01/02/17 「4人の福音記者(Evangelist)」


 ヨーロッパでキリスト教関連の史跡を見る旅をする人は新約聖書の話を知っておくと楽しみがさらに増すこと間違いなし。自分もそうだが、新約聖書そのものはあまり面白くないので、新約聖書の要点について書かれた解説本を読むといいと思う。
 新約聖書はキリストの生涯を描いた4人の福音記者の書いたものがベースになっている。その福音記者4人は、マルコ、ルカ、マタイ、ヨハネ(英語:Mark,Luke,Matthew,John)であるが、彫刻などでは以下のような姿で表現されている。最初はこのことを知らなくて、単なるキリストのそばにいる動物達だと思っていた。全員、翼と本(聖書)を持っている。以下の写真はイタリアのラベンナの教会のモザイク。
  さらに、キリストの弟子の12使徒がいるが、そのうち、ユダは別格として、ペテロとパウロが有名。ペテロは天国の鍵を授かったので、鍵を持っている。パウロは最初キリスト教を迫害していたので剣をもっていることが多い。ただし、以下の写真では、剣を持っていない。

 

獅子:マルコ(ベネチアの守護聖人)          牛:ルカ

 

      人間:マタイ               鷲:ヨハネ

 
パウロ:                    ペテロ:天国の鍵を持つ
この図では剣は持っていない       バチカンのサン・ピエトロ大聖堂が有名

 

 

 

01/02/14 「サンディエゴで見つけた変わったレストラン」


 その1. サンド・クラブ(Sand Crab)
http://www.sandcrabcafe.com/

    

3度どころか何回も行きたくなるサンディエゴから I15を北に行ったエスコンディドにある。
カニを中心としたシーフード・レストラン、盛り付け方、食べ方がユニーク。
いろいろな種類のカニが食べられる。
紙を敷いたテーブルの上にバケツ一杯のシーフード、野菜をガサーっと山積みしてくれ、
カニの足は石の台の上に置いて、木槌でガンガンたたいて殻を割る。
ズワイガニはここまでしなくてもいいのだが、ストーン・クラブの殻は石のように硬いので
木槌は必要。エプロンはデカデカとカニの絵入り。


       

 

その2. モンゴル焼き(BBQ)
http://www.stirfreshgrill.com/


詳しくはホームページ参照。モンゴル焼きの店。
肉、野菜、豆腐、麺などを器に山盛りにして、好みに合わせて調味料(いろいろある)を
加え、店員に渡す。店員は、丸い鉄板の周りを移動しながら、焼いてくれる。
私はまだ日本ではお目にかかっていないが、近い将来日本にも登場するかも。
台湾の友人は、台湾にはあると言っている。

 


Back   Home

Copyright (C) 1998-2000 Nobuo Namekawa All rights reserved.