イタリア(4)

更新 01/02/05  旅は99年3月


温泉で有名なイスキア島

 ナポリ、カプリ島から船で来ることができる温泉の島。温泉(Terme)の文字をよく見かけ、日本でいう内湯の温泉ホテルが多い。
世界の観光地でよく出会う旅好きのドイツ人のリゾートとなっており、ドイツ語の看板も見かける。日本人にはまだあまり知られていないが、 温泉好きの日本人には今後人気になるかもしれない島。
 午前中にカプリ島で「青の洞窟」を見た後、温泉にちょっと入り、ナポリに帰る予定だったが、そのような温泉はなくホテルの内湯か、ポセイドン庭園という大小様々な温泉プールのあるところしかないことが判明、急遽1泊することにした。なお、温泉と行っても水着を着て入るもので要するにプールである。

絵タイルのイスキア島の地図

右上の船の絵が港、左側の西海岸の中央にFORIOの街、 左下(南西)にポセイドン庭園(温泉プール)

港から1番のバスでポセイドンのそばまで行った 島にはオート三輪(マイクロ・タクシー)もある

[左]
ポセイドン庭園(温泉プール)の入口
着いた時には日没で、閉園時間だった。

[下]
海のそばにある。また、海岸まで山(丘)が迫っている。

[左下]
島で見つけた
レモン畑。アマルフィの周辺でもたくさん見かけた。




Back Home Next イタリアトップへ