犬に足を噛まれる事件
−シチリア島−

更新 01/02/10  旅は99年3月


シチリア(「ニューシネマパラダイス」のロケ地へ)

 シチリアが舞台の「ニューシネマパラダイス」の「ジャンカルド村」のロケ地は、アグリジェントからパレルモへ向かう途中の街 PARAZZO ADRIANO。最寄駅を地図で調べると、LERCARA BASSA。そこでタクシーなりバスがあれば、それに乗っていけばいいと思って降りてみたが...

 そこは無人駅。なるほどアグリジェントで切符を買う際に変な顔をされたのだ。

 

Lercara Bassaで降りる少し前の車窓の景色。
メッシーナからタオルミーナまでの車窓やパレルモ〜メッシーナまでの海岸沿いの景色もいいが、アグリジェント〜パレルモの山間を走る景色もなかなか。


Lercara Bassa駅(詳しい地図でないとのっていない)
昔は人がいたと思われる駅舎があるのだが、
今は無人駅。


 さて、ここは少し歩けば車の多い道路に出れるわけでなく、山の上の方に街らしきものが見えた。駅はBassa(低地)というように谷底の駅という感じだった。歩いていってもかなり時間がかかりそうだった。

 とりあえず、駅前に民家があったので、人と話をしようと思いこの家の右手から奥へ入っていった。

 するといきなり5匹くらいの犬にほえられ、自分にむかってきた。逃げたものの、右足のアキレス腱を噛まれ、ジーパンの上からだったので傷は浅かったもののしっかり犬の歯型がついた。さらに、足を噛まれた時に前のめりに転倒し、ひじ、ひざをすりむいた。


 犬に襲われるとは不覚だった!犬は話をしても通じないのでタチが悪い。民家の人も留守だったようだ。水道で傷口を洗い、「ジャンカルド村」はあきらめ、次の列車に乗り、パレルモへ向かった。パレルモですぐにホテルを探し、犬に噛まれたことを話した。消毒液をイタリア語で紙に書いてもらい、薬屋の場所を聞いて、消毒クリームを購入した。犬に噛まれた絵を描いて示して、実際に傷を見せたらわかってくれた。 言葉が通じなくてもなんとかなるものだ。ホテルのロビーにも犬がいたが、おとなしい犬だった。PARAZZO ADRIANOへはパレルモでレンタカーを借りて行かないと難しいということがわかった。
 2000年11月、リベンジで、パレルモからレンタカーを借りて PARAZZO ADRIANO そして、パレルモからそこへ向かう途中にあったゴッドファーザと同じ名前の村CORLEONEへも行った。
 CORLEONEという名前は、「これ送ろーね」 を「コルレオーネ」とひっかけたマフィアのボスが出てくるFAXのCMもあったので印象に残っている人がいるかもしれない。



Homeイタリアトップへ