スイス・ドイツ・イギリス

94年8月26日〜9月6日(12日間) キャセイパシフィック航空(香港経由)

<Zoom>をクリックすると拡大写真が見れます。


 この旅行はキャセイパシフィック航空を使って、香港を経由し、チューリッヒまで行き、ここからフランクフルトまでレンタカーで移動し、フランクフルトからロンドンへ、安くて、ユナイテッド航空のマイレージがつくブリティシュ・ミッドランド航空で飛び、ロンドンの観光をしてキャセイ航空で香港経由で日本へ帰るルートを取った。この旅行ではたくさんの国を訪れた。香港、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、ドイツ、フランス、イギリスである。

スイス


スイスアルプス

スイスアルプス

登山列車

スイスアルプス<Zoom>

キャセイパシフィック航空で香港から夜行便でチューリッヒに早朝着、快晴。
左からアイガー、メンヒ、ユングフラウ
<Zoom>
ユングフラウヨッホ(肩のあたり)まで登山列車(トンネルが山腹を貫く)で行ける。この駅は標高3454mでヨーロッパ最高地点にある駅。
グリンデルワルドからクライネ・シャイデックで乗り換えヨッホへ向かう。登山列車のレールにギザギザ。手動のアナログ時計で出発時刻を示す。

スイスアルプス

スイスアルプス

登山列車

スイスらしい建物と有名なアイガー北壁 切り立った険しい山とのどかな家 グリンデルワルドへ帰る登山列車から

ドイツ

国境

リンダウ

スイスから小国リヒテンシュタインへの国境。パスポートをちらっと見せるだけで通過できる。 オーストリアを経て、ボーデン湖沿いのリンダウへ。ここはドイツ。 

オーバーアマガウ

オーバーアマガウの民家(側面)

オーバーアマガウ<Zoom>

家の形自体の美しさとともに一番左の家のように凝ったフレスコ画で飾られている。
オーバーアマガウ<Zoom>

花がとても美しい、窓枠、ひさしの色も絶妙。

オーバーアマガウ

オーバーアマガウ

オーバーアマガウの民家<Zoom> オーバーアマガウの民家(側面)

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

リンダーホフ宮殿

バイエルン王ルードヴィヒ2世がワーグナーに捧げたノイシュバンシュタイン城<Zoom> 山の上にあるので城までは結構きつい。馬車で行くという手もある。 これもルードヴィッヒ2世の建てたリンダーホフ宮殿<Zoom>

ウルム

メルセデス・ベンツ本社

ポルシェ本社

ウルム ドイツ第2位の高さのゴシック建築の尖塔。第1位はケルンの聖堂。 シュツットガルト メルセデス・ベンツ本社。充実した内容の自動車博物館がある。 シュツットガルト ポルシェ本社。小さな博物館あり。<Zoom>

バーデン・バーデン

バーデン・バーデン

有名な温泉町バーデン・バーデン。ドームの建物がクアハウス、歴史を感じる。 湯気は屋外温泉プール。円形の建物内部にも温泉プール。

ストラスブール(フランス)

ハイデルベルグ

ストラスブール(フランス、アルザス地方) 大学都市ハイデルベルグの町並み<Zoom>

ライン川下り

ローレライの岩

ザンクト・ゴアール

ライン川下り。教会や沿岸の町が見れる。斜面にはワインを作るためのぶどう畑がある。他に古城も見られる。 有名なローレライの岩。ここに差し掛かると、観光船からはあの歌が流れる。 古城ホテルのあるザンクト・ゴアール

古城ホテル

古城ホテル

古城ホテル

山の上に泊まる古城ホテルが見える。 古城ホテル ホテルの食堂のテラスからライン川を見下ろす。

イギリス

衛兵交代式

衛兵交代式

バッキンガム宮殿前、衛兵交代式のパレード<Zoom> 交代式は門の中で行う。門の前に長時間立って観覧はできない。<Zoom>

バッキンガム宮殿

夏季特別公開

バッキンガム宮殿。夏季特別公開で整理券をもらい、中を見学した。すごい行列だった。 夏季特別公開の案内。看板の後ろの兵隊がアクセント。<Zoom>

オックスフォード大学

オックスフォード大学(ロンドン郊外にある)

ビクトリア・ステーション

駅構内

ビクトリア・ステーション 駅構内

バス

後ろの建物がわかればあなたは紅茶通。フォートナム&メーソン。<Zoom>


 Homeへのボタン 

[Home]