2001.09.16作成 1990年2月の旅より


 2001/09/11 現地時間9時頃、ニューヨークのツインタワーの世界貿易センタービルに、アメリカン航空、ユナイテッド航空の2機のハイジャックされた旅客機がそれぞれのビルに相次いで激突し炎上、その後、2つとも倒壊した。高さ417m、110階、ヤマザキ・ミノル氏設計の高さで世界第4位のビルであった。同時に、ワシントンDCの世界一頑強なビルと言われた国防総省(ペンタゴン)にもハイジャック機が激突し炎上した。
 ここでは、初海外旅行である1990年2月の米国への旅より、テロ襲撃の世界貿易センタービル、ペンタゴンにフォーカスして、ニューヨーク、ワシントンDCについて紹介する。
 右は、ヘリコプター・ツアーで世界貿易センタービルの西側を通過した際の写真。アンテナのある方が北棟で最初に旅客機が北側から激突。南棟には、南側から左に急旋回して激突、衝撃が大きかった南棟から先に倒壊し、続いて北棟も倒壊した。高層ビルの高さランキングは通常新しいビルが建設され、ランクダウンしていくのが常だが、まさかの倒壊により、次のエンパイヤーステートビル(ニューヨーク)が第4位に浮上。
 なお、現在第1位のビルはイスラム教国マレーシアにあり、第7位はアラブ首長国連邦のドバイにある。 1990年当時は、第1位がシカゴのシアーズ・タワー、第2位がこの世界貿易センタービルであった。

wtc01

 4枚目以降は、自由の女神へのフェリーから見た
ヘリコプター
世界貿易センタービル
世界貿易センタービル
自由の女神へのフェリーから
自由の女神とマンハッタン
自由の女神のある島より
 
 ニューヨーク5番街
エンパイヤーステートビル
エンパイヤーステートビルから南の世界貿易センタービルを見る
ニューヨーク5番街のティファニー本店
 
 世界貿易センタービルの周辺にある世界の金融センター
ニューヨーク証券取引所(NYSE)
高層ビルに囲まれ昼でも暗い
ウォール街のマクド
店内に株価表示ボード
ボヤだろうか?消防車到着
消防士の服装が日本と違う
 マンハッタン島の南にある小島の中に建つ。 頭上の冠部まで登れる。
ヘリコプターから見た自由の女神
シルエット
自由の女神は島にある
女神の頭上への階段
女神の冠の窓(左にマンハッタン)



Homeへ  ワシントンDCのページへ